南蛮皀莢とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 皀莢 > 南蛮皀莢の意味・解説 

なんばんさいかち (南蛮皀莢)

Cassia fistula

Cassia fistula

インドスリランカビルマ原産です。モンスーン地帯生え、高さは1020メートルになります偶数羽状複葉で、卵形から卵状長楕円形の小葉は4~8対あります葉腋から大きな総状花序下垂させ、芳香のある鮮やかな黄色い花を咲かせます。別名で「ゴールデンシャワー」とも呼ばれます。タイ国花です。
ジャケツイバラ科カワラケツケイ属の落葉高木で、学名Cassiafistula。英名は Golden shower
ジャケツイバラのほかの用語一覧
カワラケツメイ:  花センナ  四葉センナ  小葉のセンナ  南蛮皀莢  波布草  肥やし  木センナ



南蛮皀莢と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「南蛮皀莢」の関連用語

南蛮皀莢のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



南蛮皀莢のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2019 shu(^^). All rights reserved.

©2019 Weblio RSS