動釣合わせとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 動釣合わせの意味・解説 

動釣合わせ

英語 dynamic balancing

2つ以上の修正面を用いて回転体動不釣合い量を許容限度内に修正する作業をいう。剛性ローター場合不釣合い量は静不釣合いと、回転させて初め検知できる偶不釣合い分けることができるため、最低2面で不釣合い量の修正が可能である。工作機械主軸砥石軸、並びにそれらを回転駆動させる誘導電動機ロータークルマクランクシャフトフライホイールなど高速回転する部品振動防止や、軸受け部の偏摩耗対策などのため広く行われている。


動釣合わせ

英語 dynamic balancing

回転体動不釣合い量を修正するため2つ以上の修正面を用い、質量追加あるいは除去により、許容限度内に修正する操作をいう。剛性ローターでは不釣合い静不釣合いと、回転して初め検知できる偶不釣合いの2つに分離できるため2面で修正できる。だが、弾性ローターではさらに弾性モード数の修正面が必要となる。工作機械主軸砥石軸、クランクシャフトフライホイールなど高速回転する部品では、不釣合いによって発生する振動防止や、軸受け部の偏摩耗対策などのため、動釣合わせが広く行われている。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「動釣合わせ」の関連用語

1
72% |||||

動釣合わせのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



動釣合わせのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS