上高地天南星とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 上高地天南星の意味・解説 

かみこうちてんなんしょう (上高地天南星)

 Arisaema ishizuchiense var. brevicollum

 Arisaema ishizuchiense var. brevicollum

 Arisaema ishizuchiense var. brevicollum

わが国本州中部長野県岐阜県分布しています。亜高山帯林内生え、高さは1020センチほどになります鳥足状に5分裂します。5月から7月ごろ、花柄先に濃紫色の仏炎苞に包まれた花を咲かせます。舷部の内側には白条があり、付属体は棍棒状です。
サトイモ科テンナンショウ属多年草で、学名Arisaemaishizuchiense var. brevicollum。英名はありません。
サトイモのほかの用語一覧
スパティフィルム:  スパティフィルム  スパティフィルム・カンニフォリウム
ティフォノドルム:  ティフォノドルム・リンドレイアヌム
テンナンショウ:  上高地天南星  室生天南星  室生蝮草  武蔵鐙



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

上高地天南星のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



上高地天南星のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.

©2020 Weblio RSS