ヤノナミガタチビタマムシとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 森林生物図鑑 > ヤノナミガタチビタマムシの意味・解説 

ヤノナミガタチビタマムシ

和名:ヤノナミガタチビタマムシ
学名Trachys yanoi Y.Kurosawa
    コウチュウ目タマムシ科
分布本州佐渡島四国九州朝鮮半島中国
 
写真(上):ケヤキ葉状のヤノナミガタチビタマムシ成虫
説明
成虫体長2.6〜4.2mmで,卵形上肢褐色の毛で覆われ,3本の波形銀白色の横帯がある。年1化で,成虫粗皮などで集団越冬後,おもにケヤキ若葉摂食する。産卵になされ,孵化幼虫内部侵入して葉肉食害する。大発生時には多く食害痕が茶褐色になり,落葉する。蛹化食害痕の中で行われ羽化した成虫は再び食害する。
ケヤキの葉状のヤノナミガタチビタマムシ成虫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

ヤノナミガタチビタマムシのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ヤノナミガタチビタマムシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved

©2019 Weblio RSS