ベタ基礎とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 構造 > 基礎 > ベタ基礎の意味・解説 

ベタ基礎

上部構造とほぼ等し底面積を持つ基礎スラブによって荷重地盤伝え基礎で、直接基礎一種接地圧低減できるため軟弱地盤採用されることが多い。反面基礎幅が大きくなるため荷重地盤深くまで伝達されるので、その適用には注意が必要である。

ベタ基礎

【用  語】ベタ基礎
よみがなべたぎそ
【意  味】
 建物下部全部基礎にすること。特に地盤の悪い場合に用いられる。住宅でに最近一般的な方法になってきた。

※建築CAD「ARCHITREND Z」で利用できる、メーカー建材データダウンロードサイトはこちら
>>「Virtual House.NET」

耐圧盤基礎(ベタ基礎)

建物下の地盤面全体鉄筋コンクリート等(耐圧盤)を施工する基礎耐圧の上に布が連続して家を支える。耐震性能が向上するだけでなく、軟弱地盤でも不同沈下起こしにくくなる。

ベタ基礎

基礎とは建物支え下部構造のことであるが、縁の下をもたない床をつくる場合軟弱地盤の上につくる基礎構造を「ベタ基礎」という。住宅床面に当たる土間全体防湿シートを敷き、その上に鉄筋コンクリート打設するやり方が主流だ。対して布基礎は、上部からの力(建物荷重等)で建物不同沈下ないように、鉄筋補強した帯状連続した基礎のことをいう。


ベタ基礎(べたきそ)

建物底面全体コンクリート打ちをした強固基礎のこと。接地面積増えるため、基礎全体剛性が高まる。また、建物底面全体重量支えるため地盤荷重負担が減るので、軟弱地盤で用いられることが多い。ちなみに布基礎打ったあとに、床下湿気対策内部地盤一面コンクリートを打つ場合があるが、これは正確にはベタ基礎とは呼ばない。





ベタ基礎と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ベタ基礎」の関連用語

ベタ基礎のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ベタ基礎のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
サムシングサムシング
Copyright (c) 2018 SOMETHING,LTD. All Rights Reserved
サムシング地盤関連用語集
福井コンピュータ福井コンピュータ
(C) 1996-2018 FUKUI COMPUTER Inc. All rights reserved.
福井コンピュータ株式会社建築用語大辞典
発泡スチロール協会発泡スチロール協会
Copyright (c) 2018 Japan Expanded Polystyrene Association All rights reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2018 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典
地球丸地球丸
Copyright© The Whole Earth Publications Co.,Ltd. All Rights Reserved.
地球丸ログハウス用語集

©2018 Weblio RSS