ノミ行為とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 証券用語 > ノミ行為の意味・解説 

ノミ行為

顧客からの注文取引所に出さないで、自分直接その相手方になって売買し、しかも取引所通し通常の取引のように装うこと。
例えば、客がある銘柄を買いたいと注文出したら、証券会社がその売り注文の処理は取引所通した正常の形をとります。売り注文場合も同じことで、証券会社顧客売り出しを買い、客には注文どおり処理したようにみせかけます。このような取引は、証券会社どのような意図であろうとも、投資家不利益こうむる恐れがあるので、証券取引法禁止されています。



このページでは「証券用語集」からノミ行為を検索した結果を表示しています。
Weblioに収録されているすべての辞書からノミ行為を検索する場合は、下記のリンクをクリックしてください。
 全ての辞書からノミ行為を検索

英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ノミ行為」の関連用語

ノミ行為のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ノミ行為のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ダウ・ジョーンズダウ・ジョーンズ
Copyright © 2018 Dow Jones & Company, Inc. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS