ドラゴン桜〈韓国版〉とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ドラゴン桜〈韓国版〉の意味・解説 

ドラゴン桜〈韓国版〉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/06 10:25 UTC 版)

ドラゴン桜〈韓国版〉』(ドラゴンざくら かんこくばん、原題:공부의 신、英語題:God of Study)は、韓国KBS2009年に制作したテレビドラマ。全16話。KBSにて、2010年1月4日から2月23日まで毎週月曜火曜に放送された。原題の공부의 신(コンブエ・シン)は、공부は漢字で「工夫」と書き「勉強」を意味し、「신」は漢字で「神」で、「勉強の神」という意味である。略称は「工神(コンシン、ハングル: 공신)」。




[ヘルプ]
  1. ^ 2011年6月28日と2011年7月18日は1話のみ
  2. ^ 日本版の特進クラス生は6人。韓国版では「東大生アイドル」を夢見る小林麻紀の設定がカットされて5人になっている。
  3. ^ ドラマ「勉強の神」、ソウル大が登場しなくなったのはなぜ? - 中央日報日本語版 2010.01.09
  4. ^ 韓国版では国語特別講師は女性。
  5. ^ 日本版では母だが、韓国版では祖母の設定。
  6. ^ ボングの家族の設定が韓国版オリジナルのものになっているので、日本版での奥野美也子と全く異なる。


「ドラゴン桜〈韓国版〉」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ドラゴン桜〈韓国版〉」の関連用語

ドラゴン桜〈韓国版〉のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ドラゴン桜〈韓国版〉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドラゴン桜〈韓国版〉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS