デジタルネイチャーとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > デジタルネイチャーの意味・解説 

デジタルネイチャー

別名:計算機自然
【英】Digital Nature

デジタルネイチャーとは、「コンピュータと非コンピュータリソース親和することで再構築される新たな自然環境」として捉えられる世界像である。メディアアーティスト・落合陽一提唱する概念である。

落合は、デジタルネイチャーを「人・モノ・自然・計算機データ接続され脱構築された新しい自然」であると述べている。成熟したコンピュータ技術により、あらゆるものがソースコードとして記述され、人や自然などの「物質」と仮想的に再現された「実質」(virtual)が不断連続的な関係に置かれる、それによって、旧来の工業化社会とは違った世界在り方価値観環境実現するという。


参照リンク
落合陽一 デジタルネイチャー研究室
先端技術のほかの用語一覧
ユビキタス:  スマート漁業  2次元コード  電子ペーパー  デジタルネイチャー  u-Japan  ユビキタス  ユビキタスIDセンター


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「デジタルネイチャー」の関連用語

デジタルネイチャーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



デジタルネイチャーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリデジタルネイチャーの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS