ソーシャルリーディングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ソーシャルリーディングの意味・解説 

ソーシャルリーディング

別名:ソーシャル読書
【英】social reading

ソーシャルリーディングとは、ソーシャルネットワーキングサービスSNS)などのメディア利用して読書まつわる情報共有し、読書体験の向上や、読書体験通じた人と人との繋がり実現することである。または、そうした読書通じつながり実現特化したサービスのことである。

ソーシャルリーディングは、自分が読んだ書籍の中で感銘を受けた部分紹介する、読後感想を他のユーザー共有語り合う、といった目的で主に利用される。端的にいえば、ソーシャルリーディングは書評通じコミュニケーションである。それ自体以前からは電子掲示板などで書評語り合うなどして行われてきた。2010年頃に電子書籍大きく注目を集めると共に書籍通じつながり一個需要として再認識され、これが「ソーシャルリーディング」として確立したといえる。「booklook」「Qlippy」「ブクペ」といった、ソーシャルリーディングに特化したサービス多数この頃登場している。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ソーシャルリーディング」の関連用語

ソーシャルリーディングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ソーシャルリーディングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリソーシャルリーディングの記事を利用しております。

©2021 Weblio RSS