ジェスとは? わかりやすく解説

ジェス

名前 JessJesseJes

ジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/23 09:51 UTC 版)

ミスマルカ興国物語の登場人物」の記事における「ジェス」の解説

Eランク勇者18歳白髪隻眼隻腕インパクトのある出で立ちで、着ているものも粗末真っ直ぐ過ぎる性格をしているが、無愛想で口数少なく誤解受けやすい

※この「ジェス」の解説は、「ミスマルカ興国物語の登場人物」の解説の一部です。
「ジェス」を含む「ミスマルカ興国物語の登場人物」の記事については、「ミスマルカ興国物語の登場人物」の概要を参照ください。


ジェス(Jess)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/25 15:11 UTC 版)

ポストマン・パット」の記事における「ジェス(Jess)」の解説

クリフトン家のペットである白と黒ぶち猫パット仕事に行く際はいつも同伴しており、配達中はバン助手席にいる。ソーセージ好物。元々は捨て猫だった。

※この「ジェス(Jess)」の解説は、「ポストマン・パット」の解説の一部です。
「ジェス(Jess)」を含む「ポストマン・パット」の記事については、「ポストマン・パット」の概要を参照ください。


ジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 18:07 UTC 版)

幻想水滸伝II」の記事における「ジェス」の解説

ミューズ市国行政官太陽暦436年生まれ24歳)、ミューズ市国ミューズ出身。食の好み好き。有能な官吏ではある考え堅くやや強引で、人の意見聞かない面も見られる。特に傭兵隊への差別意識強く主人公らを丘上会議諸侯取りまとめるために子供利用することも平然と行う。虫が苦手

※この「ジェス」の解説は、「幻想水滸伝II」の解説の一部です。
「ジェス」を含む「幻想水滸伝II」の記事については、「幻想水滸伝II」の概要を参照ください。


ジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 22:18 UTC 版)

デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の記事における「ジェス」の解説

ロドルォーク市にある髭熊工房の木彫り職人で、戦災孤児養子奉納祭り出品した祈り乙女」が優秀賞選ばれる

※この「ジェス」の解説は、「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の解説の一部です。
「ジェス」を含む「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の記事については、「デスマーチからはじまる異世界狂想曲」の概要を参照ください。


ジェス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 05:08 UTC 版)

暗殺教室」の記事における「ジェス」の解説

スキンヘッド眼帯特徴男性ホウジョウ部下群狼小隊長

※この「ジェス」の解説は、「暗殺教室」の解説の一部です。
「ジェス」を含む「暗殺教室」の記事については、「暗殺教室」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ジェス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ジェス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジェス」の関連用語

ジェスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジェスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのミスマルカ興国物語の登場人物 (改訂履歴)、ポストマン・パット (改訂履歴)、幻想水滸伝II (改訂履歴)、デスマーチからはじまる異世界狂想曲 (改訂履歴)、暗殺教室 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS