オカシとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > オカシの意味・解説 

おかし〔をかし〕

平安時代、「もののあわれ」と並ぶ美的理念の一。枕草子主調美で、知的興味そそられる感覚的直観的明る情趣室町時代以降は、こっけいの意で用いられ、狂言俳諧狂歌などの笑い文学底流となる。→おかしい


おかし〔をかし〕【犯し】

罪を犯すこと。また、罪。罪科

「前(さき)の世の報いか、この世の—か」〈源・明石〉


可笑

読み方:オカシ(okashi)

笑うべきさま。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オカシ」の関連用語

オカシのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オカシのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS