アーティキュレーションとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > アーティキュレーションの意味・解説 

アーティキュレーション【articulation】

読み方:あーてぃきゅれーしょん

音楽で、おのおのの音の区切り方やつなぎ方のこと。通常、レガート・スタッカート・テヌートなどの用語で表現される楽譜上では、これらを表す特定の記号表記される場合が多い。


アーティキュレーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/11 08:39 UTC 版)

アーティキュレーション(articulation)は、英語では「はっきりと区切る」という基本義があり、関節、接合部などの意味もある。原義は「関節、節目」(artus)の指小語である。しかし、日本語の中でのアーティキュレーションという言葉は、俳優声優アナウンサーの世界か、音楽分野で使用される場合がほとんどである。




「アーティキュレーション」の続きの解説一覧

アーティキュレーション

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 20:24 UTC 版)

名詞

  1. 言葉歯切れよく一音一音はっきりと発音してしゃべること。滑舌
  2. 音声学調音
  3. 音楽音楽演奏技法において、音の形を整え、音と音のつながり様々な強弱表情をつけること旋律などを区分すること。

語源



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

アーティキュレーションのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アーティキュレーションのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアーティキュレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアーティキュレーション (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS