アリス・ミラーとは?

アリス・ミラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/28 00:56 UTC 版)

アリス・ミラー(Alice Miller, 1923年1月12日 - 2010年4月14日[1])は、スイス心理学者、元精神分析家。幼児虐待とその社会への影響に関する研究で知られる。


  1. ^ Martin Miller: Das wahre „Drama des begabten Kindes“. Die Tragödie Alice Millers. Freiburg im Breisgau 2013, ISBN 978-3-451-61168-1. p. 21, 26, 29
  2. ^ 魂の殺人(英語)


「アリス・ミラー」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アリス・ミラー」の関連用語

アリス・ミラーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アリス・ミラーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアリス・ミラー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS