アイファースとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > M&A用語 > アイファースの意味・解説 

IFRS

【英】:International Financial Reporting Standards

読み方】:アイファース

IFRSとは、正式名称International Financial Reporting Standards(国際財務報告基準)という。

狭義では、IASB国際会計基準審議会)によって設定される会計基準のことをいうが、広義では、以下を含めて総称として「IFRSs」という。

1.IFRIC(IFRICが作成する解釈指針
2.IAS国際会計基準IASB前身である国際会計基準委員会IASC作成したもの
3.SIC(IFRICの前身であるSIC作成する解釈指針

IASC設立1973年2001年IASB組織変更された後、IASBはその目標として「急速に統合する世界資本市場に、共通の財務報告用語を提供するto provide the world's rapidly integrating capital markets with a common language for financial reporting)」ことを掲げている。

そして昨近、経済単位国境超えるグローバル化が急速に進展する中で、経済インフラとしての会計基準グローバル化求める声の強まりとともに世界各国ではIFRSの採用表明する国が急速に増加。現在、世界経済におけるIFRSの影響力注目を浴びている状況にある。

また、IFRSの呼び名としては、一般的に「アイファース」「イファース」「アイ・エフ・アール・エス」が用いられる。

なお、文中英文略称の正式名称以下のとおり

IASBInternational Accounting Standards Board
IFRIC:International Financial Reporting Interpretations Committee
IASCInternational Accounting Standards Committee
IASInternational Accounting Standards


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイファース」の関連用語

アイファースのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイファースのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
株式会社ストライク株式会社ストライク
Copyright Strike Co., Ltd. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS