アイアールシンプルショットとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > アイアールシンプルショットの意味・解説 

IrSS

フルスペル:Ir Simple Shot
読み方アイアールエスエス
別名:アイアールシンプルショット

IrSSとは、高速赤外線通信規格であるIrSimple 1.0に準拠した、片方向通信実現する方式のことである。

IrSSは、受信する側の機器からの応答を必要とせずに、一方的データ送信を行うことができる。受信する側の機器が正常にデータを受け取れない場合でも、再送繰り返すことなく、送信を正常に完了する。ただし、受信側が必ずしも正常にデータ受信完了できずに終了する場合もある。

IrSSは、IrSimple比べると、応答信号やりとりする必要がない分だけ、操作が簡単になり、受信機低コスト化を図ることができるという利点がある。

IrSSは、高画質静止画などのデータ手軽やり取りするための通信方式として、携帯電話デジタルカメラプリンタなどに搭載される例が増えてきている。


参照リンク
高速赤外線通信プロトコル IrSimple の標準化 - (シャープ
無線通信のほかの用語一覧
赤外線通信:  IrMC  IrCOMM  IrLPT  IrSS  赤外線通信  VFIR
電波:  FEXT


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイアールシンプルショット」の関連用語

1
30% |||||

アイアールシンプルショットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アイアールシンプルショットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリIrSSの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS