たけひきのことは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > たけひきのこの意味・解説 

たけひきのこ

竹の切断専用ノコギリ竹垣支柱、筧や鹿おどし僧都)などの竹を使った構作物の製作になくてはならないもの。  竹垣をつくる場合胴縁立子に用いる竹は節止めにする(節の部分で切ること)。竹の繊維は縦に通っているので、竹を輪切りにするには、繊維と垂直にノコギリをひく。そのため鋸身の片側に横びきの歯がつけられている。また、竹の繊維は普通の木材比べて細かいので、竹ひきノコは、一般的なノコギリ両刃ノコ)よりも歯が細かく、鋸身も小さいのが特徴である。  なお、丸竹を切る場合、竹を回しながら切ると、切断面ささくれが立たずにきれいに切ることができる。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

たけひきのこのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



たけひきのこのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2021 All rights reserved

©2021 GRAS Group, Inc.RSS