つきぼうとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > つきぼうの意味・解説 

つきぼう

竹垣支柱を、穴を掘って立てるときに、しっかりと固定させるために、土を入れて突き固めるのに使われる木の棒。長さ150~60cm、直径5cmくらいが使いやすい材質などの堅木がよい。  庭木の植えつけの際の、ぎめや土ぎめのとき、また石を据えて突き固めるときにも同様に使われる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「つきぼう」の関連用語

つきぼうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



つきぼうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2020 All rights reserved

©2020 Weblio RSS