たけわりとは?

Weblio 辞書 > 建築・不動産 > 造園工具事典 > たけわりの意味・解説 

たけわり

竹を繊維沿って、縦に割ったり、そいだりする竹専用の鉈。全長30cmくらいで、刃の部分は、長さ18cmほど、幅3cm強、厚さ4~5mmほど。   建仁寺垣などの押縁や玉縁に使うため、丸竹半割りにする際には、ウラ末口)の方から竹割り割りを入れる。手で引き裂けるくらいの割りを入れたら、地面に置いて片側持ち上げるようにして割っていく。なお、持ち上げる方が薄く割れていくので、数回上下入れ替えながら割ると、きれいに半割りにすることができる。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たけわり」の関連用語

たけわりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



たけわりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
社団法人日本造園組合連合会社団法人日本造園組合連合会
JAPAN FEDERATION OF LANDSCAPE CONTRACTORS 2019 All rights reserved

©2019 Weblio RSS