おたんちんとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > おたんちんの意味・解説 

おたんちん

おたんこなす」に同じ。

江戸新吉原で、嫌な客をいった語。

色男(ねこ)も—も、かよひ郭の仲街(なかのちゃう)」〈洒・恵比良濃梅後序


おたんちん


御丹珍

読み方:おたんち,おたんちん

  1. 「たうへんぼく」に同じ、物のわからぬ理解力を欠く者の称。「いけすかない-」。「-の我利我利亡者」。
  2. のろま、間抜東京の方言。
  3. のろま、とんまのこと。

分類 東京

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

おたんちんのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



おたんちんのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
豊語林豊語林
Copyright (C) 2022 豊語林 All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS