F値とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > AV機器用語 > F値の意味・解説 

F値

レンズの明るさの能力を示す値。この数値が大きくなるほど通過光量が絞られて暗くなり、逆に小さくなるほど明るくなる。最も明るいのは絞り全開の時。スペックではこの開放F値をF値として表記するケースが多い。

(執筆:オーディオビジュアル評論家 藤原陽祐)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


F値

読み方:えふち
別名:F尺度
【英】F-measure

F値とは、情報探索などの情報工学分野において、システム出力した検索結果判定結果などの正確性網羅性を総合的評価するのに用いられる指標である。

F値は、正確性に関する指標である適合率網羅に関する指標である再現率調和平均によって求められる

情報と社会のほかの用語一覧
情報工学:  DCT  DNAコンピュータ  DISAANA  F値  HRP-2  パーソナルロボット  ハプティクス

F 値(えふち F value)

 不偏分散の比は,2 つの自由度 n1-1,n2-1 を持つ F 分布に従う。F 値は 2 群の等分散性検定分散分析などで用いられる。後者では,ある要因説明できる分散誤差分散比べ大きかどうか要因効果検定するために使われる。

F値

読み方:えふち

レンズ絞り値を表わす数値焦点距離レンズ有効口径で割って求める。数字大きくなるほど有効口径は狭くなっていく。Fナンバー系列はF1.0を基準に、ルート2等比級数となるので、F1.0、F1.4、F2、F2.8、F4、F5.6、F8F11F16F22表記される。

F値

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/10/25 04:55 UTC 版)

F値 (エフち、: F-number)とは、レンズの焦点距離有効口径で割った値であり、レンズの明るさを示す指標として用いられる。F値が小さいほどレンズは明るく(=レンズを通る光量が多い)、シャッター速度を速くできる。




  1. ^ 細かいことを言うと、対称型配置のレンズでは直感的な原理通り、だいたい倍率に反比例するが、非対称な望遠タイプや逆望遠タイプでは比率が異なる。


「F値」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「F値」の関連用語

F値のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

iCloud

ARROWS kiss

Athlon

iPad

横棒グラフ

Phab 2 Pro

LaVie

Apple Watch





F値のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2017 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリF値の記事を利用しております。
統計学用語辞典統計学用語辞典
Copyright (C) 2017 統計学用語辞典 All rights reserved.
カメラマンWebカメラマンWeb
© 2005-2017 モーターマガジン社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのF値 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS