F代数とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > F代数の意味・解説 

F代数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/23 10:19 UTC 版)

数学の特に圏論におけるF-代数(エフだいすう、: F-algebra)は、(自己)関手 F に従って定義される構造の一つで、リスト木構造のようなプログラミングで使われるデータ構造を表現するのに利用できる。 F-始代数は、数学的帰納法の原理を捉えたものと考えることができる。文脈上紛れの虞が無い場合は、函手 F を明示するための接頭辞 F- を省略して単に代数ということがある。


  1. ^ a b Philip Wadler: Recursive types for free! University of Glasgow, July 1998. Draft.
  2. ^ Robin Cockett: Charitable Thoughts (ps and ps.gz)


「F代数」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「F代数」の関連用語

F代数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鯉魚図揃金具

REGZA Phone T-02D

エアブレーキ

大阪丸

ノギス

820P

東京水道水源林

た こ





F代数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのF代数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS