F代数とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > F代数の意味・解説 

F代数

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/23 10:19 UTC 版)

数学の特に圏論におけるF-代数(エフだいすう、: F-algebra)は、(自己)関手 F に従って定義される構造の一つで、リスト木構造のようなプログラミングで使われるデータ構造を表現するのに利用できる。 F-始代数は、数学的帰納法の原理を捉えたものと考えることができる。文脈上紛れの虞が無い場合は、函手 F を明示するための接頭辞 F- を省略して単に代数ということがある。


  1. ^ a b Philip Wadler: Recursive types for free! University of Glasgow, July 1998. Draft.
  2. ^ Robin Cockett: Charitable Thoughts (ps and ps.gz)


「F代数」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「F代数」の関連用語

F代数のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

OKゴールデン・リバー

ホソミサイカチ

若狭和田海水浴場

ボール マーク

600形

フノリノウシゲ

らくらくホン ベーシックS

テイルスライド





F代数のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのF代数 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS