淡竹とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > > 淡竹 > 淡竹の意味・解説 

は ちく [0] 【淡竹】

大形タケ中国原産古く伝来し,広く栽培される。稈(かん)は高さ10メートル,径10センチメートルになり,緑色白粉がある。は節ごとに二個つき,竹の皮黒斑がない。材は家具工芸用,たけのこ食用とする。からたけくれたけ

淡竹


淡竹

学名:P. nigra f. henonis
和名:ハチク

備考(別名・通称など):ハチコウ筍が美味茶せん材料割れやすい性質。筍の皮は茶褐色斑点がない。
淡竹
ハチク
淡竹
ハチクの筍

はちく (淡竹)

Phyllostachys nigra var. henonis

Phyllostachys nigra var. henonis

Phyllostachys nigra var. henonis

Phyllostachys nigra var. henonis

中国黄河流域より南に広く分布しています。「マダケ」よりも耐寒性があり、わが国でも北海道南部でも植栽されています。直径は3~10センチで、高さは1015メートルになります。節の輪は2個、節間2040センチで、若い桿には白粉あります。また各節からが2個でるのが特徴です。5月から6月ごろ、タケノコがでますが、癖がなく食用にされます。材は細く割ることができるので、茶筅材料にされます。別名で「クレタケ呉竹)」とも呼ばれます。
イネ科マダケ属タケ類で、学名Phyllostachys nigra var. henonis。英名は Hachiku, Henon bamboo
イネのほかの用語一覧
マダケ:  布袋竹  曲桿竹  桂竹  淡竹  白夾竹  皮白竹  皺竹・絞竹

淡竹

読み方:アワタケ(awatake)

イネ科多年生常緑竹、園芸植物薬用植物

学名 Phyllostachys nigra f.henonis


ハチク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/14 05:46 UTC 版)

(淡竹 から転送)

ハチク(淡竹)は中国原産のの一種。黄河流域以南に広く分布し、日本ではモウソウチクマダケに次いで各地でよく植栽されている。北海道南部以南に分布し、モウソウチクよりも耐寒性を有するために特に日本海側に多い。山地では野生化しているものもある。別名アワダケ、呉竹(くれたけ)。




「ハチク」の続きの解説一覧





淡竹と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「淡竹」の関連用語


2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
72% |||||

淡竹のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

秋の狗尾草

寒山竹

象蒟蒻

モウハイチク

蝦夷の羊蹄

皮白竹

芋珊瑚

薄黒淡竹





淡竹のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
富士竹類植物園富士竹類植物園
Copyright(C) 2001-2016. Fuji bamboo garden. all rights reserved.
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2016 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハチク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS