水メタノール噴射とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 噴射 > 水メタノール噴射の意味・解説 

【水メタノール噴射】(みずめたのーるふんしゃ)

メタ噴射

  1. 過給器レシプロエンジン取り付ける装置

    過給器断熱圧縮された吸気噴射すると、その気化熱吸気冷却し、酸素密度上がり過給効率高める事が出来る。
    また温度低下により、圧縮行程における混合気自然発火が抑られるので、ノッキング抑制され、より高いブースト圧での運転が可能となる。

    航空用エンジンで用いる場合高空での凍結を防ぐ目的メタノールが混ぜられる為、水メタノール噴射と言う

    関連水噴射 燃料冷却 オクタン価

  2. タービンエンジンにおいて、推力増加させるために搭載される装置

    原理上記と同じで、酸素密度上げタービン入口温度下げ効果がある。
    ただし、燃焼室過大負荷がかかることや、排気中の大気汚染物質増加するという欠点がある。

    水メタノール噴射を行った時の推力ウェット推力通常時の推力ドライ推力呼び区別している。






水メタノール噴射と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「水メタノール噴射」の関連用語

水メタノール噴射のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

飛行教導隊

P-51

フェイズドアレイレーダー

デルタ

FLAK

アブレスト

フォーポイントロール

T-38





水メタノール噴射のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。

©2017 Weblio RSS