ラピスラズリとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 物質 > 鉱物 > 鉱物 > ラピスラズリの意味・解説 

ラピス ラズリ [4] 【lapis lazuli】

ナトリウムアルミノケイ酸塩で,少量硫黄塩素などを含むもの。立方晶系黄鉄鉱結晶点在するものは研磨すると特に美しい。古来から珍重され,アフガニスタン産が有名。瑠璃(るり)青金石ラズライト。 → 群青(ぐんじよう)

ラピス・ラズリ(Lazurite)

ラピス・ラズリ
Cazadero,Ovalle,Coquimbo Province,Chile
(Na,Ca)8Si6Al6O24[(SO4),S,Cl,(OH)]2 画像の幅約3.8cm

ラピス・ラズリ(Lapis Lazuli)と呼ばれる青金石(Lazurite)を含む岩石です。
ラピス・ラズリはアフガニスタン産が有名ですが、この標本見かけることが
少なチリ産です。
板状スライスして表面研磨しています。

ラピス・ラズリ(Lazurite)

ラピス・ラズリ
Badakhshan,Afghanistan

ラピスラズリ

作者竹本健治

収載図書虹の獄、の獄
出版社河出書房新社
刊行年月2005.10


ラピスラズリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/07 03:39 UTC 版)

ラピスラズリ (lapis lazuli) は、方ソーダ石グループの鉱物である青金石(ラズライト)を主成分とし、同グループの方ソーダ石・藍方石・黝方石など複数の鉱物が加わった類質同像の固溶体半貴石である。和名では瑠璃(るり)といい、サンスクリット語のヴァイドゥーリャないしパーリ語のヴェルーリヤの音訳である。深い青色から藍色の宝石で、しばしば黄鉄鉱の粒を含んで夜空の様な輝きを持つ。




[ヘルプ]
  1. ^ a b c 堀・189頁
  2. ^ a b パワーストーン大事典・168頁
  3. ^ パワーストーン幸せ事典・90頁


「ラピスラズリ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ラピスラズリに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラピスラズリ」の関連用語

ラピスラズリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

尖晶石

ベメント石

ヘルデル石

パイロープ

ソーダ珪灰石

デリンド石

アルメン石

オノラトアイト





ラピスラズリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2016 Shinichi KATO All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラピスラズリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS