サンスーシ宮殿とは?

サンスーシ宮殿(ドイツ)

サンスーシー宮殿/ポツダム

ポツダムにあるサンスーシ宮殿は、プロイセン国王フリードリヒ2世が1745~47年に建てたロココ様式宮殿です。当初は夏の離宮として建てられたものの結果的にはここが居城となりました。フリードリヒ2世好み反映した平屋建てこじんまりとした建物ですが、音楽室だけは不釣合いなほど豪華に造られています。文化芸術愛しフリードリヒ2世はここで音楽会などを催しました。サンスーシとはフランス語で「憂いなし」の意味で、静養訪れフリードリヒ2世心境表現されているかのようです


サンスーシ宮殿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/04 21:32 UTC 版)

サンスーシ宮殿(サンスーシきゅうでん、独: Schloss Sanssouci)は、ドイツ北東部の首都ベルリン南西約30km、ブランデンブルク州の州都ポツダム市街の西に広がるサンスーシ公園北東部に建つロココ建築宮殿。「サンスーシ(Sans Souci)」とは、もともとフランス語で「憂いなし」を意味し、日本中国では漢訳して無憂宮とも呼ぶ。1990年に、宮殿の建物および庭園は「ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群」の1つとしてユネスコ世界遺産(文化遺産)に登録された。


  1. ^ Dorinda Outram LIEU, Panorama of the Enlightenment, London : Thames & Hudson, 2006, p. 230.
  2. ^ LIEU, op. cit.
  3. ^ フリードリヒ2世と同様に、他の近世ヨーロッパの君主たちも居住地として首都の中心地以外に離宮を構える習慣を持っていた(LIEU, op. cit.)。たとえばフランス王はパリの宮殿は使用せず、ヴェルサイユで暮らしていた。スペイン王もマドリードに「ブエン・レティーロ」離宮と庭園を持っていた。ドイツの他の君主たちも同様の住居を保有していた。その例として、オーストリアのシェーンブルンに作られた神聖ローマ皇帝の夏の離宮を挙げることができる。
  4. ^ 音楽会が催された際にはフリードリヒ2世がフルートを演奏したと伝えられる。
  5. ^ LIEU, op. cit.


「サンスーシ宮殿」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

サンスーシ宮殿に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サンスーシ宮殿」の関連用語

サンスーシ宮殿のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

トレビの泉

城山日出峰

昌徳宮

アンコールトム

ホイアン

自由の女神

ベルサイユ宮殿

ウフィッツィ美術館





サンスーシ宮殿のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサンスーシ宮殿 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS