サイクロトロンとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 原子力防災基礎用語 > サイクロトロンの意味・解説 

サイクロトロン [5] 【cyclotron】

加速器一種原子核人工破壊放射性同位体製造などに利用向かい合わせ直流電磁石の間に,中空円板二つ切断した形の電極を置いて高周波をかけ,イオン磁場作用回転させながら電場加速して高エネルギー粒子線をつくり出す装置1930年代頃から核反応実験のために用いられた。その後高速度になるにつれて周波数変化させるシンクロ-サイクロトロンや,周波数を変えずに粒子軌道沿って周期的磁場の強さ変化させ,さらに高いエネルギー加速できる AVF サイクロトロンが用いられている。 → シンクロ-サイクロトロン

サイクロトロン

サイクロトロンは、1930年アメリカカリフォルニア大学ローレンスリヴィングストンとが創案した円形イオン加速器である。図に示すように粒子をその軌道定め固定磁界と、その中に設け電極ディー)間の高周波電界により、うず巻型の軌道をとらせながら次第加速する装置である。原子核反応研究放射性同位元素製造医療用等に用いられる。 サイクロトロン

サイクロトロン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/24 08:35 UTC 版)

サイクロトロンとは、円形加速器の一種。




「サイクロトロン」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「サイクロトロン」の関連用語

サイクロトロンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   

画像から探す

DSM

スリーマイル島原子力発電所事故

高速増殖炉

美浜2号機蒸気発生器伝熱管破断事故

使用済燃料中間貯蔵

核燃料サイクル

正規分布

デブリーフィング





サイクロトロンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
文部科学省文部科学省
Copyright (C) 2017 文部科学省 All rights reserved.
環境防災Nネットホームページ原子力防災基礎用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサイクロトロン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS