イエヒメアリとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 害虫の種類 > イエヒメアリの意味・解説 

イエヒメアリ

節足動物門 昆虫綱 ハチ目 アリ科 Formicidae フタフシアリ亜科Myrmicinae
イエヒメアリ Monomorium pharaonis (Linné)
分布
 世界各地分布し、日本では、本州四国九州南西諸島小笠原分布する。南西諸島,とくに先島諸島では野外草地などにも見られるが、九州以北では野外からの記録はない。
 物に付着したコロニー人為的各地に運ばれ、国内分布拡大しており、主に関東以西ビルなどで発生が増えている。しかし最近北海道釧路においても、暖房良く効いているビル生息確認された。
被害
 肉・魚肉・チーズ・バター・パン・砂糖菓子などを片っ端から食害し、衣類などに穴を開けることもある。皮膚の弱い人は刺されると腫れることもある。あまりの被害引っ越したり、家主との間で訴訟沙汰になった事もあり、欧米では、建物そのもの放棄した例もある。
生態
 熱帯原産であるため、低温には弱いが、暖房設備のあるホテルマンションデパートビルなどに生息する。
 コロニー(巣)の中には多数女王アリがいるため、繁殖力が旺盛である。固定した巣を作らず、一つコロニーが餌を求めて移動繰り返す1つの巣に何匹も働きアリがおり、また,壁の亀裂や壁と隙間などの狭い空所の奥に巣を作るため駆除が困難である。コロニー(巣)の中には多数女王アリがいるため、繁殖力が旺盛である。
 床と壁の縁のような、ややうす暗い所を行列して台所食堂あるいは茶の間などに入り食品に群がる。雑食性で、あらゆる食品を餌とする。

家姫蟻

読み方:イエヒメアリ(iehimeari)

アリ科昆虫

学名 Monomorium pharaonis


家姫蟻

読み方:イエヒメアリ(iehimeari)

種類一つ

季節

分類 動物


アリ

(イエヒメアリ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/24 05:57 UTC 版)

アリ)は、ハチ目・スズメバチ上科・アリ科Formicidae)に属する昆虫である。体長は1 mm-3 cmほどの小型昆虫で、人家の近くにも多く、身近な昆虫のひとつに数えられる。原則として、産卵行動を行う少数の女王アリと育児や食料の調達などを行う多数の働きアリが大きな群れを作る社会性昆虫。世界で1万種以上、日本で280種以上がある。種類によっては食用となる。


  1. ^ 誰も止められない死のスパイラル…死ぬまで回り続ける蟻の大群(動画)
  2. ^ Brothers DJ (1999). “Phylogeny and evolution of wasps, ants and bees (Hymenoptera, Chrysisoidea, Vespoidea, and Apoidea)”. Zoologica Scripta 28: 233–249. doi:10.1046/j.1463-6409.1999.00003.x. 
  3. ^ アリ類データベースグループ著 『日本産アリ類全種図鑑』 学習研究社2003年ISBN 978-4-05-401792-4
  4. ^ バート・ヘルドブラー,エドワード・O.ウィルソン著 『蟻の自然誌』 辻和希・松本忠夫訳、朝日新聞社1997年ISBN 978-4-02-257158-8
  5. ^ Corrie S. MOREAU (2009). “Inferring ant evolution in the age of molecular data (Hymenoptera: Formicidae)”. Myrmecological News 12: 201-210. http://www.moreaulab.org/Publications_files/Moreau_2009_MN.pdf. 
  6. ^ Philip S. Ward. “Taxonomy, Phylogenetics, and Evolution”. 2012年12月16日閲覧。
  7. ^ AntWeb Formicidae”. 2012年12月16日閲覧。
  8. ^ 寺山・久保田(2009)p.4






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「イエヒメアリ」の関連用語

イエヒメアリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

チョウセンイタチ

ヒメカツオブシムシ

トビズムカデ

コクヌストモドキ

ツチトビムシ

ヒメマルカツオブシムシ

フタトゲチマダニ

ムシヒキアブ





イエヒメアリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イカリ消毒イカリ消毒
Copyright 2017 IKARI CORPORATION All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアリ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS