アンコールワットとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 建物・施設 > 施設 > 景勝地・観光地 > 世界遺産 > アンコールワットの意味・解説 

アンコールワット(カンボジア)

アンコールワット

アンコール・ワットはクメール王国における宗教施設集大成といえる大寺院。12世紀前半スールヤヴァルマン2世により創建されたヒンズー教寺院で、ヒンズー教三大神の中のヴィシュヌ神捧げられました。アンコール・ワットとは「大きな寺」という意味で、環濠を含む大きさ東西約 1,500m、南北約 1,300mもあります三重回廊の上に5つの祠堂が建てられており、神々が住むといわれるインド神話霊峰メール山イメージして造られたといわれています。シェム・リアップ市の中心部から約6の所にあります


アンコールワット

作者吉田かつよ

収載図書純愛短編小説
出版社万葉の会
刊行年月2006.7


アンコール・ワット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/10/15 09:40 UTC 版)

座標: 北緯13度24分45秒 東経103度52分0秒 / 北緯13.41250度 東経103.86667度 / 13.41250; 103.86667




  1. ^ a b マオ・ソックニー「アンコール・ワット西参道(第I工区)の保存修復工事」、『カンボジアの文化復興(23)』、上智大学アジア人材養成研究センター、2008年3月、 64-71頁。
  2. ^ NHK美の回廊をゆく① (1991)、74頁
  3. ^ Rooney (2011) p. 167


「アンコール・ワット」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アンコールワットに関連した本

アンコールワットに関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アンコールワット」の関連用語

アンコールワットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




アンコールワットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
近畿日本ツーリスト近畿日本ツーリスト
Copyright(C) All rights reserved by Kinki Nippon Tourist.
近畿日本ツーリスト世界遺産
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンコール・ワット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS