霊峰とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 地形 > > 霊峰の意味・解説 

れい ほう [0] 【霊峰】

信仰対象となったり,神仏をまつってある神々しい山。霊山。 「 -富士


神体山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/08/31 08:07 UTC 版)

(霊峰 から転送)

神体山(しんたいさん)とは主に神道においてが宿るとされる山岳信仰神奈備(かむなび・神々が神留まる森林を抱く山)のをいう。


  1. ^ 外来の習俗に影響される6世紀以前の神道で、現在の日本の民間信仰でもある。
  2. ^ 富沢雄史・峰岸隆・寺地洋之・加藤祐策「神体山にみられる古代信仰形態と神社の配置構成―神社の空間構造に関する研究(その2)」「学術講演梗概集(F-2 建築歴史・意匠)」(日本建築学会)1996年7月。
  3. ^ 池辺弥『古代神社史論攷』吉川弘文館、1989年。
  4. ^ 景山春樹『神体山』学生社、1971年。
  5. ^ 斎藤忠『日本考古学用語辞典』学生社、1992年。
  6. ^ [1] (PDF) - 講演「浅間大社と富士宮の歴史」富士宮まちづくり講演会にて


「神体山」の続きの解説一覧





霊峰と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

霊峰に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「霊峰」の関連用語

霊峰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

7000系

肥料桶

アア

デュラエース

ベリーサ

WS020SH

桐油

F-15





霊峰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神体山 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS