私の、息子 私の、息子の概要

私の、息子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/07 05:18 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
私の、息子
Poziția copilului
監督 カリン・ピーター・ネッツァー
脚本 ラズヴァン・ラドゥレスクルーマニア語版
カリン・ピーター・ネッツァー
製作 カリン・ピーター・ネッツァー
エイダ・ソロモン
出演者 ルミニツァ・ゲオルジウ英語版
ヴラド・イヴァノフ英語版
撮影 アンドレイ・ブティカ
編集 ダナ・ブネスク
製作会社 Parada Film
配給 Parada Film
マジックアワー
公開 2013年2月11日BIFF
2013年3月8日
2014年6月21日
上映時間 112分
製作国  ルーマニア
言語 ルーマニア語
製作費 €850,000[1]
興行収入 $994,126[2]
テンプレートを表示

第63回ベルリン国際映画祭金熊賞[4][5][6]と国際映画批評連盟賞を獲得した[3]第38回トロント国際映画祭ではコンテンポラリー・ワールド・シネマ部門で上映された[7][8]第86回アカデミー賞外国語映画賞にはルーマニア代表として出品されたが[9]、ノミネートには至らなかった。

ストーリー

キャスト

  • コルネリア: ルミニツァ・ゲオルジウ英語版 - 社交界で有名なセレブ。
  • バルブ: ボグダン・ドゥミトラケルーマニア語版 - コルネリアの一人息子。
  • カルメン: イリンカ・ゴヤルーマニア語版 - バルブの同棲中の恋人。シングルマザー。
  • オルガ・チェルケス: ナターシャ・ラーブルーマニア語版 - コルネリアの夫の妹。
  • アウレリアン(レル)・ファガラシァヌ: フロリン・ザムフィレスク英語版 - コルネリアの夫、バルブの父。
  • ディヌ・ラウレンティウ: ヴラド・イヴァノフ英語版 - 事故の目撃者で証人。

作品の評価

Rotten Tomatoesによれば、批評家の一致した見解は「必ずしも気楽に観られる作品ではないが、ネッツァーの興味深い演出とゲオルジウの素晴らしい演技のおかげで、『私の、息子』は見応えがある作品となっている。」であり、85件の評論のうち高評価は92%にあたる78件で、平均点は10点満点中7.6点となっている[10]Metacriticによれば、23件の評論のうち、高評価は20件、賛否混在は3件、低評価はなく、平均点は100点満点中77点となっている[11]

関連項目

外部リンク




  1. ^ Pozitia copilului (2013)” (英語). IMDb. 2021年3月7日閲覧。
  2. ^ Child's Pose” (英語). Box Office Mojo. 2021年3月7日閲覧。
  3. ^ a b 私の、息子”. WOWOW. 2021年3月7日閲覧。
  4. ^ First Films for the Competition and Berlinale Special” (英語). berlinale. 2013年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年1月2日閲覧。
  5. ^ Prizes of the International Jury” (英語). berlinale. 2013年3月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月16日閲覧。
  6. ^ “Romanian film Child's Pose wins Golden Bear in Berlin” (英語). BBC News. (2013年2月16日). https://www.bbc.co.uk/news/world-europe-21485735 2013年2月16日閲覧。 
  7. ^ Child's Pose” (英語). TIFF. 2014年3月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年8月17日閲覧。
  8. ^ Knegt, Peter (2013年8月13日). “Toronto Adds 75+ Titles To 2013 Edition” (英語). IndieWire. https://www.indiewire.com/article/toronto-adds-75-titles-to-2013-edition-james-franco-alex-gibney-hayao-miyazaki-sean-durkin-and-kevin-macdonald-among-them?page=2 2013年8月17日閲覧。 
  9. ^ Holdsworth, Nick (2013年7月30日). “Best Foreign Language Oscar: Romania Nominates 'Child's Pose'” (英語). The Hollywood Reporter. https://www.hollywoodreporter.com/news/best-foreign-language-oscar-romania-595458 2013年8月26日閲覧。 
  10. ^ Child's Pose (2013)” (英語). Rotten Tomatoes. 2021年3月7日閲覧。
  11. ^ Child's Pose Reviews” (英語). Metacritic. 2021年3月7日閲覧。


「私の、息子」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「私の、息子」の関連用語

私の、息子のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



私の、息子のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの私の、息子 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2023 GRAS Group, Inc.RSS