条痕 条痕の概要

条痕

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/26 12:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

鉱物は、結晶のときと粉末にしたときとで色が異なるときがある[2]。これは、結晶のときは光沢などの影響で鉱物元々の色と異なることがあるためである[1]。例えば、黄鉄鉱の条痕は黒灰色である[1]

条痕の色は、条痕板に鉱物をこすりつけることで確認できる[1]。なお、大半の鉱物の条痕は白色である[1]。条痕は鉱物の鑑定でも利用される[2]

脚注

[ヘルプ]

参考文献

  • 森本信夫・砂川一郎・都城秋穂『鉱物学』岩波書店、1975年。
  • 松原聰「鉱物の物理的性質」『鉱物の科学』地学団体研究会、東海大学出版会〈新版地学教育講座〉、1995年、8-24頁。ISBN 978-4-486-01303-7

  1. ^ a b c d e 松原 1995, p. 11.
  2. ^ a b 森本・砂川・都城 1975, p. 196.


「条痕」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「条痕」の関連用語

1
黄銅鉱 デジタル大辞泉
72% |||||


3
54% |||||

4
ヘットナー デジタル大辞泉
54% |||||

5
輝コバルト鉱 デジタル大辞泉
54% |||||

6
黄鉄鉱 デジタル大辞泉
54% |||||



9
試金石 デジタル大辞泉
50% |||||

10
34% |||||

条痕のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



条痕のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの条痕 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS