Personalitätsprinzip, System des Personalstatutsとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > サイバー法用語 > Personalitätsprinzip, System des Personalstatutsの意味・解説 

属人主義

読み方ぞくじんしゅぎ
【英】 system of personal law 【独】 Personalitätsprinzip, System des Personalstatuts 【仏】 personnalisme, systém de la loi personnelle

属人法主義」とも。一般的には,抵触法その場所無関係その人着目して法の適用定め原則をいう。法の連結に関する基本思想のひとつである。刑法において,国民または公務員国外犯罰する(刑3条,4条)のはこの例である。国際私法上は,特定の事項につき属人法適用すべき原則一般をいうこともあるが,歴史上特定の時期主張され,または支配的であった属人法重視原則を指すことが多い。

関連項目


(注:この情報2007年11月現在のものです)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Personalitätsprinzip, System des Personalstatuts」の関連用語

Personalitätsprinzip, System des Personalstatutsのお隣キーワード

JASRAC

OECD

Personalitätsprinzip, System des Personalstatuts

RIAJ

SARAH

SAVAH

TRIPs協定

WIPO

WIPO著作権条約

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Personalitätsprinzip, System des Personalstatutsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2019 Sekidou Kousuke.

©2019 Weblio RSS