Androidビームとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > Androidビームの意味・解説 

Androidビーム

読み方アンドロイドビーム
【英】Android Beam

Androidビームとは、Android 4.0Ice Cream Sandwich)で追加された、近距離無線通信によりデータ送受信を行う機能である。

Androidビームは、近距離無線通信標準規格であるNFCNear Field Communication)を用いて通信を行う。送受信されるデータは、アドレス帳連絡先動画など、多種多様である。Androidビームを利用することで、基地局を通さずに端末同士直接データやりとりができる。

Androidビームでデータやりとりすることは「ビームする」と表現される。

なお、日本製の「ガラスマ」」と呼ばれるスマートフォン端末多くは、赤外線通信による近距離無線通信機能を独自に搭載している。

スマートフォンのほかの用語一覧
Android:  Ice Cream Sandwich  Android@Home  AndroBeta  Androidビーム  Android 5.0 Jelly bean  Android 4.1 Jelly Bean  Android端末


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Androidビーム」の関連用語

Androidビームのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



Androidビームのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリAndroidビームの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS