4連動地震とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 4連動地震の意味・解説 

4連動地震

読み方:よんれんどうじしん
別名:4連動型地震

複数震源域連動して引き起こされる「連動型地震」のうち、異なる4つの震源域連動して発生するもの。特に、東海地方発生する可能性がある「東海・東南海・南海地震」に、さらに九州側の震源域連動すると想定した場合の、大連動地震のこと。

東海・東南海・南海地震」は、東海地方存在する複数震源域連動して、「東海地震」、「南海地震」、「東南海地震」が同時に発生した場合を指すもので、「3連動地震」とも呼ばれている。広範囲大規模地震発生し、大きな被害をもたらす予測され、注意呼びかけられると共に対策が急がれている。

4連動地震は、3連動地震加えてさらに九州側の震源追加されて同時発生した場合想定したもので、もし発生すれば西日本は高さ20メートル級の津波に襲われる可能性があるという。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「4連動地震」の関連用語

4連動地震のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



4連動地震のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS