Uターンアプローチとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > パラグライダー用語 > Uターンアプローチの意味・解説 

Uターンアプローチ U turn approach

ベーシックなUターンアプローチコース
1図 ベーシックなUターンアプローチコース
高度処理ポイント空域)からU字のコース経てアプローチする方法のこと。
1人飛んでいる場合結果的に安全に着陸できればどんな降り方でも良いのであるが、複数パイロット一つランディング場を使う事から、ニアミスなどを避け為に約束をつくる必要がある
そして、パイロットであれば誰が見てランディングようとしている者が「今、何をしているのか?」瞬時理解できるアプローチ方法として、Uターンアプローチがある。
過去類似したアプローチでオーバーヘットアプローチがあるが、こちらはオーバーヘッド、つまりランディング場の前(風上)からファイナルアプローチコースに進入するもので、具体的に「どこのコース通過するのか?」の定義はなかった。
1図はベーシックなUターンアプローチのコースで、このコース基本色々な条件合わせ2図、3図の様に対応していく。
また、強風になるに従い、Uの字の底になる部分浅くなり、強風時においては明確なUの字にならない高度処理後、機首風上に向けそのまま進入することになる。
ベーシックなUターンアプローチコース
1図 ベーシックなUターンアプローチコース



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Uターンアプローチ」の関連用語

Uターンアプローチのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Uターンアプローチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2021 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS