鼠捕りとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 鼠捕りの意味・解説 

ねずみとり [3] 【鼠捕り】

鼠をとること。また、鼠を捕らえる器具
鼠を殺すのに用いる近世石見銀山用いてつくられた。石見銀山鼠取り
ネズミを食うことから〕 アオダイショウ異名

鼠捕り

作者水上勉

収載図書文学 1993
出版社講談社
刊行年月1993.4

収載図書醍醐の桜
出版社新潮社
刊行年月1994.1

収載図書醍醐の桜
出版社新潮社
刊行年月1997.3
シリーズ名新潮文庫


ねずみ捕り

(鼠捕り から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/02 13:40 UTC 版)

ねずみ捕り(ねずみとり、英語: mousetrap)とは、ネズミを捕獲・駆除するための罠の総称。ネズミは病原菌を媒介し家財などに被害を及ぼすため、捕獲・駆除の対象となる。物理的にネズミを捕獲する捕鼠器と化学的な薬品を用いる殺鼠剤に分かれる。




「ねずみ捕り」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「鼠捕り」の関連用語

鼠捕りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



鼠捕りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのねずみ捕り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS