黄水晶とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > 水晶 > 黄水晶の意味・解説 

き ずいしょう -ずいしやう [2] 【黄水晶】

水晶のうち、黄色を帯びたもの。結晶中に不純物を含む。飾り石印材とする。主産地ブラジルシトリン

黄水晶(Citrine)

黄水晶
Ural,Russia
SiO2 標本の幅約2.2cm

色濃い黄色で、とても美しい黄水晶です。

黄水晶(Citrine)

黄水晶
Puiva North Ural,Russia
SiO2 標本の高さ約6cm

めずらしい天然の黄水晶です。
紫水晶加熱処理して作った人工着色の黄水晶があるので要注意

石英

(黄水晶 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/14 00:25 UTC 版)

石英(せきえい、: Quarz: quartzクォーツクオーツ)は、二酸化ケイ素 (SiO₂) が結晶してできた鉱物。六角柱状のきれいな自形結晶をなすことが多い。中でも特に無色透明なものを水晶(すいしょう、: Bergkristall: rock crystal、ロッククリスタル)と呼び、古くは玻璃(はり)と呼ばれて珍重された。




  1. ^ 国立天文台編 『理科年表 平成20年』 丸善2007年、646頁。ISBN 978-4-621-07902-7
  2. ^ Quartz, MinDat.org, http://www.mindat.org/show.php?id=3337 2011年12月13日閲覧。  (英語)
  3. ^ Quartz, WebMineral.com, http://webmineral.com/data/Quartz.shtml 2011年12月13日閲覧。  (英語)


「石英」の続きの解説一覧



黄水晶と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

黄水晶のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄水晶のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Kato's CollectionsKato's Collections
Copyright(C) 1996-2018 Shinichi KATO All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石英 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS