館林明和バイパスとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 館林明和バイパスの意味・解説 

館林明和バイパス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/18 08:11 UTC 版)

館林明和バイパス(たてばやしめいわバイパス)は、群馬県館林市苗木町から邑楽郡明和町川俣に至る国道122号バイパス道路である。




  1. ^ a b c d 国道122号(館林明和バイパス)バイパス事業 (PDF)”. 群馬県 館林土木事務所. 2018年3月3日閲覧。
  2. ^ 国道122号館林明和バイパス開通のお知らせ”. 館林市 (2018年3月1日). 2018年3月3日閲覧。
  3. ^ 当バイパスと八重笠道路を結ぶ役割をもつ東毛広域幹線道路の区間は本来ならば国道122号との重複となる予定だが、2018年現在両バイパスはそれぞれ単独に存在する形となっている。
  4. ^ 2018年7月現在旧道方面への進入禁止にはなっていないが、旧道区間の大佐貫交差点では大型車はバイパス方面への迂回を推奨する看板が立てられている


「館林明和バイパス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「館林明和バイパス」の関連用語

館林明和バイパスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



館林明和バイパスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの館林明和バイパス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS