霰降りとは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 修飾語 > 枕詞 > 枕詞(自然) > 霰降りの意味・解説 

あられふり 【霰降り】

枕詞
の降る音が「かしまし」の意で、地名鹿島」に、またその音を「きしきし」「とほとほ」と聞いたことから、「きしみ」「遠(とお)」にかかる。 「 -鹿島の崎を波高み/万葉集 1174」 「 -吉志美が岳を険(さが)しみと/万葉集 385」 「 -遠江とおつおうみ)の吾跡川楊あどかわやなぎ)/万葉集 1293



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霰降り」の関連用語

霰降りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



霰降りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary

©2019 Weblio RSS