遺訓統治とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 遺訓統治の意味・解説 

遺訓統治

読み方:いくんとうち

北朝鮮の最高指導者地位世襲、および、それに伴う権力継承形態死去した前指導者遺志遺訓継承するという形で、前指導者威光利用し、実質的権力掌握すること。

1994年7月金日成総書記国家主席死去した際、長男金正日によって遺訓統治が行われた。金正日金日成国家主席在職したままとして扱い主席地位空位にし、その威光を保ったまま実質的権利掌握を進めたとされる金正日は後に総書記となったが、国家主席とは名乗っていない

2011年12月金正日総書記死去した後、三男である金正恩後継者として頭角をあらわしはじめた。北朝鮮国内新聞テレビなどの報道機関は、金正恩の下でも金正日路線踏襲する方針伝えている。また、金正恩筆跡金正日によく似ている」といったような金正恩金正日重ねて称える動き見られる

北朝鮮では、金日成金正日金正恩と3代にわたって最高指導者地位世襲されている。このため3代世襲」などと呼ばれることもある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「遺訓統治」の関連用語

1
2% |||||

遺訓統治のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遺訓統治のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS