遙拝堰とは?

遙拝堰

遙拝堰
遙拝堰 疏水概要
疏水所在
八代市豊原上町3008−2 頭首工(堤長261m)

所在地域の概要
河川名 球磨川一級河川) 
形式 フローティングタイプ
○堤長261m (可動部227.5m 魚道部6.0m ピヤー部27.5m) 
樋門 
鋼製ローラーゲート 10.0m×3.3m 4連 25.0m×2.8m 2連  
転倒ゲート 37.375m×2.0m 4連
魚道 (階段式 幅 3.0m 2ヶ所)
取水施設 
南岸 鋼製スルースゲート 2.5m×1.4m 2連
北岸 鋼製スルースゲート 4.0m×1.6m 3連

疏水概要特徴
この頭首工八代平野農業用水及び工業用水取り入れ口として造成された堰です。この堰の歴史古く、その名は中世杭瀬近世のころから遙拝堰と呼ばれたようです
又、堰と用水井手鎮守として南岸山麓に宮がつくられ、これが遙拝神社(いまの豊葦原神社)です。
この遙拝堰で取水された用水は、八代平野水田約5,600haの農業用水製紙工場等の工業用水として利用され、又平16年度からは宇城天草地域水道水として利用されております



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「遙拝堰」の関連用語

遙拝堰のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



遙拝堰のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
疏水名鑑疏水名鑑
Copy Light(c) : The Ministry of Agriculture Forestry and Fisheries of Japan

©2019 Weblio RSS