縦方とは?

たて‐ざま【縦様/縦方】

古くは「たてさま」》たての方向。たて。

三味線邪険に取って、衝(つ)と—に引立てる」〈鏡花歌行灯


たた‐さま【縦様/方】

形動ナリ

たてになっているさま。立てたさま。たて。

琵琶の御琴を—に持たせ給へり」〈・九四〉

まっすぐ。

草生茂りたるを、長々と—にいけば」〈・二二三


たた‐さま【縦様・縦方】

形動

① たてになっているさま。立てたさま。たてざま

*百法顕幽抄平安中期点(900頃)「三つの点、縦(タタサマニ)もせず、横さまにもせず」

長く続いた道や川の中などを、それに沿って行くさま。

(10C終)二二三草葉もいと青く見えわたりたるに、上はつれなくて草生ひしげりたるを、ながながたたさまに行けば」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「縦方」の関連用語

縦方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



縦方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2022 GRAS Group, Inc.RSS