紅紐の木とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 植物 > 紅紐の木の意味・解説 

べにひものき (紅紐の木)

Acalypha hispida

Acalypha hispida

Acalypha hispida

Acalypha hispida

Acalypha hispida

マレー半島からインドネシアニューギニア分布しています。高さは2~4.5メートルになり、卵形で縁には鋸歯があり互生します。葉腋から長さ3050センチの紐状の赤い花穂を下垂させます花弁退化してありません。
トウダイグサ科エノキグサ属常緑低木で、学名Acalyphahispida。英名は Chenille plant, Pussy tail
トウダイグサのほかの用語一覧
エノキグサ:  アカリファ・ウィルケシアナ  キャッツテール  榎草  紅紐の木  白紐の木
キャッサバ:  キャッサバ
クニドスコルス:  テキサスブルネトル





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「紅紐の木」の関連用語

紅紐の木のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



紅紐の木のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2018 shu(^^). All rights reserved.

©2018 Weblio RSS