祇園精舎の鐘の声とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 祇園精舎の鐘の声の意味・解説 

祇園精舎の鐘の声

読み方:ぎおんしょうじゃのかねのこえ

釈迦説法を行ったとされる祇園精舎」から聞こえる、鐘の音。「平家物語」の冒頭の句。「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」と続き無常感を表す名文句として知られる。

祇園精舎の鐘の声

作者侑木京介

収載図書愛し死霊たち
出版社日本地域社会研究所
刊行年月1997.3



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「祇園精舎の鐘の声」の関連用語

祇園精舎の鐘の声のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



祇園精舎の鐘の声のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS