炭酸同化作用とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学反応 > 反応 > 炭酸同化作用の意味・解説 

光合成

(炭酸同化作用 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/04 06:23 UTC 版)

光合成(こうごうせい、: Photosynthese: photosynthèse: photosynthesis)は、主に植物植物プランクトン藻類など光合成色素をもつ生物が行う、光エネルギー化学エネルギーに変換する生化学反応のことである[1]。光合成生物は光エネルギーを使って空気中の二酸化炭素から炭水化物糖類:例えばショ糖デンプン)を合成している。また、光合成はを分解する過程で生じた酸素を大気中に供給している。年間に地球上で固定される二酸化炭素は約1014kg、貯蔵されるエネルギーは1018kJと見積もられている[2]




  1. ^ 吉田茂男 (1997), 植物化学調節実験マニュアル, 全国農村教育協会, p. 50, ISBN 9784881370636 
  2. ^ a b c d e 『ヴォート生化学 第3版』 DONALDO VOET・JUDITH G.VOET 田宮信雄他訳 東京化学同人 2005.2.28
  3. ^ a b c 『Newton 2008年4月号』 水谷仁 ニュートンプレス 2008.4.7
  4. ^ 細辻豊二 (1986), 最新農薬生物検定法, 全国農村教育協会, p. 29, ISBN 9784881370247 
  5. ^ 小森栄治 (2006), 向山洋一, ed., 中学校の「理科」を徹底攻略, PHP研究所, p. 101, ISBN 9784569655666 
  6. ^ a b Lack, A. J. (2002), 岩渕正樹 訳; 坂本 亘 訳, ed., 植物化学キーノート, シュプリンガー・ジャパン, pp. 156-162, ISBN 9784431709787 
  7. ^ Hames, B. David; Hooper, N. M., 田之倉 優 訳; 村松知成 訳; 阿久津秀雄 訳, ed., 生化学キーノート, シュプリンガー・ジャパン, p. 391, ISBN 9784431709190 
  8. ^ Mohr & Schopfer 1998, pp. 165-168
  9. ^ Mohr & Schopfer 1998, pp. 222-226
  10. ^ Mohr & Schopfer 1998, p. 225





炭酸同化作用と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「炭酸同化作用」の関連用語

炭酸同化作用のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



炭酸同化作用のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光合成 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS