火事泥とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 火事泥の意味・解説 

火事泥

読み方:かじどろ
別表記:火事ドロ

火事場泥棒」を略した表現火事騒ぎ最中盗みを働く者。転じて騒乱どさくさ紛れ利己的振る舞いをする者を指して用いられる語。

火事泥

読み方:かじどろ

  1. 火事のある処に往き物品偸む奴をいふ。〔犯罪語〕
  2. 火事場泥棒のやうに他人の家ゴタゴタ中につけこんで何か得をとらうとすることをいふ。
  3. 火事場泥棒の略、転じて他人混雑中につけ込みうまいことをする人間

分類 俗語犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

火事泥

出典:『Wiktionary』 (2010/12/05 07:35 UTC 版)

名詞

かじどろ

  1. 火事棒の

発音

か↗じどろ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「火事泥」の関連用語

火事泥のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



火事泥のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの火事泥 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS