法楽とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 娯楽 > 法楽 > 法楽の意味・解説 

ほう らく ほふ- [1][0] 【法楽】

仏の教え修行悟りなどのもたらす超世間的な悦び
経を誦したり音楽芸能詩歌などを手向けて、神仏楽しませること。
なぐさみ。たのしみ。放楽。 「見るも-、聞くも-」 「目の-」
無料催されること。 「 -芝居」 「 -湯」

ほうらく 【法楽】

仏法を味わって楽しみを生ずるのをいい、また供養法要(転じてその時音楽)をいう。これが一般娯楽をいうようになり、「聞くも法楽」などという。神仏捧げる歌会法楽歌会といい、その能を法楽能という。



法楽と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「法楽」の関連用語

法楽のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



法楽のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
中経出版中経出版
Copyright (C) 2019 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS