曲線の特異点とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 曲線の特異点の意味・解説 

曲線の特異点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/05 02:00 UTC 版)

幾何学において、曲線特異点(とくいてん、: singular point)は曲線がパラメーターの滑らかな埋め込みによって与えられていない点である。特異点の正確な定義は研究している曲線のタイプに依存する。


  1. ^ 高木 1983, p. 311.
  2. ^ Hilton Chapter II §1
  3. ^ a b 阿部 2003, p. 43.
  4. ^ Hilton Chapter II §2
  5. ^ Hilton Chapter II §3
  6. ^ Brooker and Larden, Differential Germs and Catastrophes, London Mathematical Society. Lecture Notes 17. Cambridge, (1975)
  7. ^ Bruce and Giblin, Curves and singularities, (1984, 1992) ISBN 0-521-41985-9, ISBN 0-521-42999-4 (paperback)
  8. ^ 高木 1983, pp. 313-314.


「曲線の特異点」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「曲線の特異点」の関連用語

曲線の特異点のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



曲線の特異点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの曲線の特異点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS