当意即妙とは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 四字熟語 > 状態 > 決断 > 当意即妙の意味・解説 

とう いそくみょう たう -めう [1] 【当意即妙】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
その場状況変化に対して即座に機転をきかして対応すること。気がきいていること。また、そのさま。 「 -な答弁」 「 -のやりとり」 〔仏教の、当位即妙から〕

当意即妙

出典:『Wiktionary』 (2007/06/23 20:41 UTC 版)

四字熟語

とういそくみょう

  1. 機転利かせその場に合ったことをすること。
    平常冗談口を喋らせると、話術の巧さや、当意即妙名言や、駄洒落の巧さで、一座をさらって、聴き手舌を巻かせてしまう映画俳優で、いざカメラ前に立つと、一言も満足に喋れないのが、いるが、ちょうどこれと同様である。(織田作之助大阪可能性』)



当意即妙と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「当意即妙」の関連用語

当意即妙のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



当意即妙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの当意即妙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS