巻き込みリプライとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 巻き込みリプライの意味・解説 

巻き込みリプライ

読み方まきこみリプライ
別名:巻き込みリプ巻きリプ

巻き込みリプライとは、主にTwitterにおいて、メンション@ユーザー名)つきのツイートリプライする形でやり取りすることによって、元のツイート含まれるメンション先へ不本意にリプライ届いてしまう状況を指す語である。

巻き込みリプライの典型的な例としては、たとえば、ユーザー「A」ユーザー「B」の2名の会話第三者ユーザー「C」)がリプライし、以降「B」が会話から離脱してAとCのやり取りになったが、リプライされるツイートが「B」へのメンション含んでいることによって、もはや無関係な第三者立場となった「B」の元にリプライ届き続ける、というような状況挙げられる興味のない話題送られてくる煩わしさや、AがCのやり取り果てにBがブロックの巻添えになる懸念などがある。

巻き込みリプライは基本的に歓迎されない行為見なされることが多く、巻き込みリプライを避けるため無関係なユーザーへのメンションはあらかじめ削除してリプライするとよいとする見解もある。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

巻き込みリプライのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



巻き込みリプライのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ巻き込みリプライの記事を利用しております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS